体内で発生する活性酸素は老化の原因になる?

女性

健康と美容の大敵

活性酸素は美容と健康に多大な悪影響を及ぼします。ゼロにすることはできないですが、増やしすぎないように心がけましょう。活性酸素の増殖を抑えるには、ビタミンCとビタミンEのサプリメントが役立ってくれます。

酵素

身体をさびさせる

健康と美容の大敵である活性酸素は、ビタミンCやビタミンEを摂取することで増殖を抑制することができます。これらの栄養素はサプリメントから摂るのが効率的でしょう。最近では、ビタミンCやビタミンEのサプリメントは、女性の必須アイテムと言われています。

ファミリー

美しさを手にする知識

美しいお肌を作るためには、活性酸素のことを理解することが必要です。なぜならば、この活性酸素というものは、健全な細胞を老化させてしまう力を持っているのですから。ですからそれに対抗する手段をとらなければいけません。

体を老化させる原因

女の人

悪玉酸素とは

最近では活性酸素という言葉をよく耳にするようになりましたが、活性酸素が体の中に溜まることで老化や病気の原因となってしまいます。別名では悪玉酸素、フリーラジカルとも呼ばれていますが、病気の原因の90%とも言われているため、溜めないような生活習慣をしたほうが良いと言われています。活性酸素は身体に必要なものとなり、体内に侵入した菌を除去してくれる作用を持っています。ただ、必要以上に増えてしまうと身体には害でしかない存在となります。活性酸素は酸素を活性化させて細胞の健康を維持しますが、酸化させる力が強すぎるため、増えすぎてしまうと細胞に負荷をかけて身体を錆びさせてしまいます。酸化することによって細胞は老化してしまうため、アンチエイジングのためにも活性酸素の除去が勧められています。活性酸素が増えてしまう原因としては様々あり、主な原因としてはストレス、紫外線、煙草、お酒、激しい運動となります。これらは活性酸素を増やしてしまう原因となり、激しい運動を行うと増えてしまう理由としては、体内に取り入れる酸素量が増えるため、活性酸素の量も増えてしまいます。活性酸素は普段の生活を見直すことで減らしていくこともできるので、健康や美容効果を望んでいる方は、減らしていく方法を実践していきましょう。方法としては、お酒や煙草を控えるようにし、紫外線対策やストレスを溜めない工夫をしていきます。食事でも、活性酸素を抑える作用のある成分が含まれているものがあるので、そちらを摂取して対策をすることもできます。