体内で発生する活性酸素は老化の原因になる?

身体をさびさせる

酵素

撃退するには

体内の活性酸素の量が適切に保たれていれば、身体に悪影響を及ぼすことはないです。しかし、活性酸素が増えすぎると、ガンや生活習慣病のリスクが一気に高まります。また、シミやシワなど肌の老化も促進させるので、美容の大敵と言ってもいいでしょう。最近では健康ブームの影響で、活性酸素が肌を老化させることが一般層にも知られるようになりました。女性は何としてでも肌を老化させたくないでしょう。活性酸素の増殖を抑制する方法を知っておくことが大事です。活性酸素を撃退するには、ビタミンCが良いと言われてきました。しかし、最近ではビタミンEに注目が集まっています。強力な抗酸化作用を持っており、活性酸素が増えすぎてしまうことを防いでくれます。若返りビタミンとも言われており、肌の老化を食い止めるのにも大いに役立ってくれるでしょう。ビタミンEを効率的に摂取するには、サプリメントを利用するのがベストです。最近では、女性に必須のサプリメントと言われるようになりました。しかし、ビタミンCも大事です。抗酸化作用のほかに、ビタミンEの減少を食い止める働きもあります。ビタミンEのサプリメントの効果を最大限引き出すには、ビタミンCのサプリメントを一緒に摂ることが大切です。また、最近はカロテノイドも注目されています。リコピンやβ-カロテンが代表的で、活性酸素による老化をストップしてくれます。これらもサプリメントで摂取するのが良いでしょう。