体内で発生する活性酸素は老化の原因になる?

美しさを手にする知識

ファミリー

老化の原因を探る

美しさは誰もが求めるものですが、この世の中にはそれを邪魔するものもあります。結論から言ってしまえば、活性酸素なるものがそれです。活性酸素は私たちが生きていく上では必要不可欠なものとされています。たとえば、病気の原因であるウイルスやばい菌を消滅させる殺菌作用が活性酸素にはあります。しかし、悪い菌などを消滅させてくれるのはいいのですが、同時に他の健全な細胞にまで悪影響を与えてしまうのです。細胞の老化を促す作用も併せ持っています。細胞の老化ということは、お肌の老化にもつながり、美肌からは大きく遠のいてしまうことになります。これでは美しさは到底手にすることはできません。他にも血管のつまりや肝機能の低下など、あまり喜ばしくない事態を引き犯してしまう恐れがあります。こうした活性酸素の悪影響から自分の体を守る方法として、毎日の食生活の改善というものがあります。食生活の改善で大切なことは、栄養バランスの摂れた食事をすることです。毎日同じものを食べていると栄養が偏ってしまい体に必要な栄養素が摂取できなくなってしまいます。そのため、食事をする際には、きちんと栄養を考えることが大切です。また、食材によっても活性酸素が多く含まれているものもあるため、なるべく避けるようにするとよいでしょう。ちなみに活性酸素の減少につながる栄養素というのは、ビタミンC、ビタミンE、β-カロテン、ポリフェノールなどです。これをいつも頭の片隅において、美味しい食事を心がけることが大切です。美しさを作り出す方法というものは世の中にあふれていますが、その中でも食事から考えるというのは一番大切なものとなります。ですからまずはここから始めるのが賢明です。特にお肌の老化を防ぐためには、この活性酸素を充分に理解することが必要です。